復縁を成功させる応援サイト

復縁をする方法

復縁する方法

元彼とセフレになっちゃった!セフレから脱却、本命彼女に昇格する方法

更新日:

別れた彼からの久しぶりの連絡。

『もしかして復縁をしたいのかな?』とウキウキ気分で彼の元に行ったら彼が迫ってきて、そのまま流されて体の関係に。当然、『復縁をしよう…』と言ってくると思いきや、その後ただのセフレ状態になってしまった!

世の中には復縁をしたい女性の弱みに付け込んで、別れた元カノに体の関係だけを求める男性が多いものです。

このような元彼は最低なので、本来なら縁を切るべきですが、人の気持ちはそう簡単にはいかないのが現実ですよね。

セフレとは言え、『また彼と頻繁に会って抱き合えるのがウレシイ!』『できればセフレから復縁してまた本命の彼女に戻りたい!』と考える女性が多いのも現実です。

実際、セフレになると復縁から遠のくのですが、コツを掴めば案外あっさり復縁ができる事もあります。

今回は元彼とセフレになってしまってからの復縁方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




セフレ状態でも絶望するな!

『幸せな復縁をするためには、間違っても元彼とセフレにはならないように!』と何度も書いてきました。

なので『うっかりセフレになってしまった…もう復縁なんて無理だ~』と落ち込んでいる女性もいるかもしれません。

でも待ってください!大抵の男性は別れた元カノの事を嫌いになった場合、連絡をブロックしたり会う事を拒絶します。

それをせずに体の関係を続けるという事は、少なくとも元彼はあなたを嫌ってるわけじゃありません

体だけの関係とは言え、継続的に元彼と連絡を取って会う機会があるという状況は、復縁をするには絶好のチャンスがたくさんあるのです。

是非ともこのチャンスを物にして、セフレから本命彼女に戻ろうじゃありませんか。

セフレから本命彼女に復縁するポイント

セフレ状態は長引くとマズい

セフレ状態と言うのは残念ながら女性にとって不利な状況です。男性が上、女性が下、と上下関係が出来上がってしまっています。

元彼の方は都合の良い時に元カノを呼び出し体の関係を結び、飽きたら新しい女性に行く可能性が高いです。そこに誠意の欠片もありません。

元カノが都合の良い女という存在で、扱いがどんどん雑になっていきます。

この負の状態はなるべく早く抜け出す必要があります

なぜなら、元彼にとって元カノは『付き合ってた本命彼女』から『都合よく扱えるセフレ』というイメージが定着してしまうからです。

復縁するには対等な友達になる

実際、『セフレ→本命の彼女』の状態にいきなりするのは難しいです。

体の関係を既に持っている以上、セフレと本命彼女との違いの線引きが難しいですからね。

なので、ここは『セフレ→対等な友達→本命の彼女』と遠回りだけど一度、ステップを踏んでいく事をおすすめします。

一度、友達に戻る事でセフレだった事実をリセットします。

セフレだった時の上下関係をなくして、対等な友達に戻る事で本命彼女への昇格ができるのです。

一般的に友達関係からの復縁はしやすいです。復縁を叶えるには友達関係になるのが、一番近道だと言えるくらいです。

セフレから脱却する方法【5ステップ】

①彼からの連絡に即レスしない

彼から連絡が来ると嬉しくなって、すぐに返信をしていませんか?

セフレからの即レスに彼は『コイツはやっぱり俺の事を好きなんだなw』と足元を見られます。『俺の言う事ならなんでも聞く女』とますます都合の良い女扱いをされる可能性があります。

彼からの連絡は来ても、即レスせずに10分は経った後で返信しましょう。恋愛はじらす事が大切です。

②会う回数を減らしていく

彼があなたを誘って来ても、毎回それに応えるのはやめましょう

毎回OKだと彼は『いつでもセックスさせてくれる女』『会いたいときに会える女』とあなたを都合よく振り回すようになります。

誘われても2~3回に1回応えるくらいで十分です。簡単には会えないような状況にする事が大切です。

  • 『今日は体調が悪いの』
  • 『忙しくて都合が悪い』
  • 『友達と約束があるの』

あなたにはあなたの都合がある、という事を彼にわからせましょう。

③未練や好意を見せない

彼に会うときは笑顔で感じよくふるまうのは鉄則ですが、彼に過剰な未練や好意をあまり見せるのはやめといた方が良いです。

『コイツ、まだ俺の事が好きだな』『復縁をしたがってるな』と見破られると、彼はあなたをセフレ状態から手放そうとしないでしょう。

少し冷たく、ツンデレぐらいがちょうどよいかもしれませんね。

④体の関係になる事を避ける

セフレ状態だと彼の家にあなたが行くか、彼があなたの家に来るのが、当然のようになってると思いますが、家で会うのはなるべく避けるようにして下さい。

家でなく、外のファミレスや居酒屋で会う。そう簡単にセックスには流れ込まないような場所を指定しましょう。カラオケや車は密室なので危険です。

もしその時点で彼が拒否をしてくるようなら、彼はやはりあなたの事はセフレとしか認識しておらず、それ以外の時間を費やす事自体もったいない、と思っています。

そのような彼とは復縁できる可能性が極めて低いので、そのまま撤退しましょう。

⑤セックス以外の存在意義を作る

今までは会えば必ずセックスをしていたでしょうが、セックス以外でのあなたの存在意義を彼にアピールする必要があります。

『セックスをしなくてもコイツといるとラクだな、楽しいな』と彼に感じさせる事ができれば、セフレから脱却できる可能性があります。

具体的には次の事を試してみましょう。

  • 彼の悩みや話を真剣に聞く
  • 共通の趣味を見つける(ゲーム、漫画、TV、映画など)
  • 彼の好物の料理をふるまう

①~⑤までのステップを踏んで、徐々に『セフレ』から『対等な友達』になっていく事が理想です。

彼から体を求められてあなたが断るところで、もしかしたらひと悶着あるかもしれません。

でも、まずは勇気を出してセフレから脱却する事を目標に頑張っていきましょう。

まとめ

今回は元彼とセフレになってしまってからの復縁方法について書きました。

セフレになってしまうと、もう本命彼女に昇格する事は不可能に感じますが、そうではありません。

セフレ状態を長引かせずに、対等な友達に戻る事で、また復縁できる可能性は十分にあるのです。

本当に復縁を望んでいるなら、彼に迫られても負けずにセフレから脱却するように頑張って下さい。

もし、それで彼の態度が豹変したり、連絡が取れなくなったとしたら彼はそれまでの男だったという事です。

そんな相手、あなたにはふさわしくありません。もっと他の誠実な男性に目を向けてみる事をおすすめします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-復縁する方法
-, , ,

Copyright© 復縁をする方法 , 2021 AllRights Reserved.