復縁を成功させる応援サイト

復縁をする方法

復縁する方法

喧嘩で別れてもう一度付き合うのは簡単?復縁のための冷却期間・謝罪メール

更新日:

元彼と激しい喧嘩をして別れてしまった場合、激しく後悔してしまいますよね。

『あんな喧嘩をした後だからきっと私の事は嫌いになっちゃっただろうな…』『今更どんな風に元彼に連絡を取ったらいいかわからない』

自分と彼の状況的に復縁をするのをあきらめてしまってる人もいるかもしれませんが、諦める事はありません

喧嘩の理由にもよりますが、単純な口ゲンカで別れた場合はポイントを抑えて行動すれば案外あっさり復縁できてしまうものなのですよ。

今回は元彼と喧嘩別れをしてしまったときの復縁方法について書きます。

喧嘩後の男心

喧嘩別れをした後の男性の心は怒りの気持ちでいっぱいです。1週間ぐらいはプンスカ怒っている可能性が高いので、連絡はせずにそっとした方が良いでしょう。

女性の場合は喧嘩の後に1週間もすれば『私が悪かったかも…』と反省の気持ちに入る事があります。でも男性の場合は『あ~もう面倒臭い!別れてしまえ』と反省するどころか考える事も放棄する可能性があります。

よっぽど人のいい人じゃない限り、男性の方は喧嘩した直後の気持ちのままだと思っておきましょう。

本当は教えたくない。最短で元彼とやり直す方法

喧嘩別れ後の復縁の手順

  1. 自分の悪かった所の改善
  2. 2週間~1ヶ月の間に謝罪メール
  3. 冷却期間(喧嘩の理由によって違う)
  4. 直接会って謝罪と感謝

①自分の悪かった所を改善

冷却期間は喧嘩の理由になった自分の悪かった所を改善する努力をします。

『喧嘩両成敗』と言いますが、だいたい喧嘩の原因は自分にもあるものです。自分の悪かった所を改善しない限りはまた、同じ理由で喧嘩を繰り返してしまいます

また、彼に会った時に自分が悪かった所の謝罪とその後の解決策をきちんと伝えないと男性は納得しません。彼に謝るときに冷静に論理的に話すためにも自分の反省点をきちんと振り返る事が重要です。

『あの頃の私とは違う』って所を彼の前でしっかり見せないと、復縁が成功するのは難しくなるでしょう。

②2週間~1ヶ月の間に謝罪メール

男性の頭が冷えてくる2週間から1ヶ月の間に一度、謝罪もメールかLINEを送ります

まず最初に軽い挨拶をして(『元気にしてる?寒くなってきたね~』など)彼から返信が来たら核心のメールをします。

基本は『自分の非を認める+相手への感謝』です。それ以外の事はあまりごちゃごちゃ書かずにシンプルに!

  • 『喧嘩して別れてしまったけど私の○○が原因だと思ってます。あなたは○○だと言ってくれたのにあの時の私はそれに気づけなかった。なんであなたにあんな事を言ってしまったのか、今は後悔してます。』
  • 『喧嘩して別れてしまったけど私の○○が原因だと思ってます。あなたの事が好きすぎてちょっと煮詰まってたみたい。あなたと過ごした時間はとても楽しくて、あなたに甘え過ぎちゃってたね。あの時、喧嘩別れになってなかったらきっと私はあのままだった。悲しいけど自分のためにはなったと思う。』
  • 『喧嘩して別れてしまったけどあの時は本当にどうかしてた。こんなに喧嘩をした相手はあなたが初めてです。それだけあなたには自分の弱さを見せれて、甘えてたって事だと気づきました。あなたには随分負担をかけちゃって申し訳ないと思ってます。あなたは私にとって特別な人だったよ。』
  • 『喧嘩したけど私はあなたに感謝してます。私をこんなに怒ってくれた人は初めてだし、あなたが私の事を真剣に考えてくれてるって伝わってきたよ。あの時は私もムキになって怒ってしまったけど、今はあなたの気持ちが痛いほどわかる。今更だけどあの時怒ってくれてありがとうね。』

核心メールは短く・自分の伝えたい事を端的にまとめるのがポイントです。

何度も『ごめんね、ごめんね』と何通もメールを出すのは相手に真意が伝わりにくので、1通でわかりやすくしっかりと伝えます。(1通で伝えるならLINEよりもメールの方が良いでしょう)

そして絶対に元彼を責めない事です。ここで『でもあなたにも○○な所があったよね』と付け加えると再び喧嘩が再燃して復縁が遠のいてしまいます。

あなたにもいろいろ言い分があるかもしれませんが、ここはグッと堪えて素直に謝り、彼の怒りや不信を解く事に全力を注いで下さい。

核心メールを送信したらしばらく冷却期間を置いて、元彼がどう反応するか様子を見ましょう

あなたからのメールで元彼はきっといろいろな事をグルグルと考えると思います。彼が一人で考えている間は決してあなたから連絡や接触をしないでおきます。

冷却期間は喧嘩の理由によって異なるので、次の章を参考にして下さい。

③冷却期間

謝罪した後の冷却期間は喧嘩の理由によって違います

ここでは喧嘩の理由別に冷却期間について紹介します。

単純な口ゲンカ

些細な口ゲンカで別れてしまった場合は1週間程度の冷却期間でOKです。

おそらく彼の方も『自分もちょっと言い過ぎたかな…』と気にしてるでしょうからすぐに復縁できる可能性は高いです。

ただし、口ゲンカでも相手を深く傷つける言動をしてしまった場合は、ヒステリックなあなたの姿を見て彼の方は怯えているかもしれません。そのときは彼のあなたへの恐怖が薄れるまでそっとしておきましょう。

あなたの浮気・裏切り

あなたの浮気や裏切りが発覚して別れてしまった場合は信頼関係が失った状態なので、復縁はかなり難しくなると考えてください。

まず、『もう絶対に浮気はしない』と相手に約束をして信じてもらう必要があります。失った信頼を取り戻す必要があるので、冷却期間は半年~1年はかかります。

あせらずに長期戦になると思って対処した方が良いでしょう。

微妙な感じで自然消滅

なかなか会う事ができずに彼から連絡もあまり来なくなった状態で自然消滅寸前…。

それであなたが『なんでもっと連絡をくれないの?』と喧嘩をして別れてしまった場合は冷却期間も1年程かかります。

彼があなたに対する気持ちが薄れてきているので、もはや彼との復縁は難しいかもしれません。気持ちの冷めた相手の心にもう一度火をつけるのは難しいのです。

『もっと私を見て!好きになって!』と相手に強要するのは無理ですよね。人間の気持ちは強引に動かすものではないからです。

そのような場合は無理にその彼と復縁をしようとせずに、流れに身を任せて新しい出会いに期待した方が有意義な時間が過ごせるでしょう。

『捨てる神あれば拾う神あり』。彼と別れたおかげで、あなたには新たな出会いのチャンスが舞い込むかもしれません。

価値観・性格の不一致

金銭感覚や性格の不一致、価値観の違いが原因(彼に依存・束縛しすぎた)などの重い理由で喧嘩になった場合は、冷却期間も1年ほどかかります

人間の考えはそう簡単に変わりません。復縁したくて相手に合わせて謝ったとしても、また同じ喧嘩を繰り返す事になります。

付き合いの長いカップルであればあるほど、お互いの価値観を埋める事は難しく復縁も難しくなります。

この場合も無理に復縁をしようとせずに、もっと自分の性格に合った人を見つける事に労力を注いだ方が幸せでしょう。

④直接会って謝罪と感謝

適度な冷却期間を置いたら彼と直接会います

メールやLINEだと言葉通りに相手に伝わるかわからないし、復縁を希望しても断れる可能性が高いです。

人は言葉以外の表情や仕草などに感情があふれ出るものなので、絶対に直接、彼の顔を見て話す事が重要です。

冷却期間を置いた後で彼と会う約束を取り付けましょう。

緊張感を持った態度で

喧嘩をしてから初めて顔を合わす事になるので、ある程度の緊張感が必要です。

気まずいのが嫌だからと言って、明るくフランクに接すると男性は『本当に反省してるのか?』『なんでこんなにヘラヘラしてるんだ?』と不信感を持つ可能性があります。

あくまで真面目な顔をして『真剣に謝罪したい』という態度で彼の前に現れます。

もちろん彼があなたを惚れ直すために服装やメイクも気合いを入れて挑みましょう。

謝罪は事前準備がマスト!

一度、メールなどで謝罪をしていますが、会った時にもきちんと謝罪と感謝の言葉を彼に伝えます。

『自分の悪かった所の謝罪+彼への感謝』

この2つを自分の素直な気持ちで論理的にしっかりと伝えます。(文例はさっきの謝罪メールも参考にしてください。)

『喧嘩して別れてしまったのは私の○○が原因だと思ってます。これからは○○しようと思う。私を怒ってくれてありがとうね。あなたは私にとって特別な人だよ。』

このような内容を自分なりにアレンジしてみましょう。

ここで気をつけたいのが、決して感情的にならないように、前の喧嘩を蒸し返さない事です。彼を責めるのは絶対にNGです。

彼に会う前にあらかじめ台本を作って、何度も家でシュミレーションをして声に出して練習しておくことをおすすめします。何度も練習する事によって抑揚などがつき、相手の気持ちを動かす言葉になるものです。

仕事のプレゼンでも何度も練習する事によって相手に伝わりやすい、相手の気持ちを打つプレゼンができるようになりますよね。

あまり大きな声では言えませんが、世の中には芸能人や公人の謝罪会見を請け負う謝罪マスターなどがいて、台本作って何度も練習をさせるそうです。謝罪は練習次第で向上するって事です。

あなたの努力次第で彼の怒りの心は溶かす事はできるはずです。ぜひとも頑張ってみてください。

彼の様子を見て復縁を切り出す

あなたの謝罪を聞いてる彼の様子を見て、彼が『もういいよ、俺も悪い所あったし…』と許している様子があれば、そのまま復縁をしたい気持ちも伝えます。『鉄は熱いうちに打て!』ですね。

もし彼が腕組みをしている・顔が強張っている・まだ怒りが収まってない様子なら、とりあえずその日は謝罪と感謝で終わりましょう。

どんなに冷却期間を設けても彼はあなたを許すつもりはないのかもしれません。そのときは適度な所で彼との復縁は諦めた方が良いかもしれませんね。

まとめ

今回は元彼と喧嘩別れをしてしまったときの復縁方法についてご紹介しました。

喧嘩別れをした後はとても気まずいですが、単純な口ゲンカで別れてしまった場合は復縁をするのも簡単なので、是非早いうちに行動をしてみてください。

ポイントはあなたの謝罪が彼の心を打つかどうか謝罪は事前準備でトレーニングができるので、本気で彼と復縁をしたいならしっかりと準備をしていきましょう。

あなたが元彼と復縁できる事を祈っています。

あなたが『どうしても元彼と復縁をしたい!』と願うならパワーストーンの力を借りるのも1つの手です。

昔から人々は願いを叶えるためや魔除けの効果を得るためにパワーストーンを身に着けてきています。

ダウンタウンの浜ちゃんやフィギアの羽生選手も腕にパワーストーンをつけている事で有名ですよね。

願いを叶えるのはあなた自身ですが、物事がうまく運べるように、石の力を少しだけ借りるのです。

あなたの復縁がうまくいく事を祈っています。

【レビュー】ヒラオカ宝石で金運ブレスレットを買ってみた!その効果は?

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-復縁する方法
-, , , ,

Copyright© 復縁をする方法 , 2021 AllRights Reserved.